Search for Programs

Field of Study(分野)

Course(専攻)

Location(留学先)

アメリカ全土
アメリカ西海岸
オーストラリア
ニュージーランド

アメリカ東海岸
イギリス
カナダ
ヨーロッパ

Key Word(キーワード検索)


   


大学院留学専門トータルサポート 大学院留学コンサルティング株式会社

TOEFLiBT専門対策なら、TOEFLiBT対策カレッジ

IELTS対策専門 IELTS対策コーチングセンター

個人で成功する、大学院留学 留学エージェントに頼らないで成功する

大学院留学Q&A 海外大学院留学事情 合格者インタビュー キャリア別専攻一覧 大学院留学専門情報サイト

MBA留学センター

大学院留学何でも相談室 大学院留学Q&A

東京国際フォーラムにて、大学院留学セミナー毎月開催中

GMAT対策研究所

広告掲載希望≫

Your search produced the following results

1. School Information

学校情報 University College London
Senate House Malet Street London WC1E 7H UK
URL: http://www.ucl.ac.uk/
ロケーション イギリス 
環境 地方都市  ランク 最上位校 
生徒数 約4500人 留学生割合 約40%

2. Course Information

学部名 Faculty of the Built Environment
コース名 MSc Social Development Practice
コース紹介
(概要)
Over the last two decades it has become increasingly clear that a preoccupation with defining development in predominantly economic terms has frequently resulted in policies and programmes that have produced negative social outcomes, especially for poor men and women. Social development, as a discipline and profession, is not just concerned with development planning that prioritises social sectors (i.e. health and education) or social policy goals but more importantly with the need for a cross-sectoral, people-centred approach to development. An awareness of the social must be an integral part of all development policies and programmes and this means an emphasis on socially sensitive policy formulation and implementation. It is a growing discipline that aims to refine development through its concerns for national and global diversity and social justice in order to better ensure development outcomes that are contextually sensitive, socially accountable and equitable. From the social development perspective, the primary goal of all policies and programmes must be the improved well being and dignity of all individual men and women.
期間 約1年間
学費 約200万以下 生活費(年間) 約200万円
GPA 3以上 大学の単位 問わない
TOEFL 92点以上 IELTS 6.5
条件付合格 有り GRE/GMAT 無し
職歴 問わない 学生寮 有り
URL http://www.bartlett.ucl.ac.uk/index.php