Search for Programs

Field of Study(分野)

Course(専攻)

Location(留学先)

アメリカ全土
アメリカ西海岸
オーストラリア
ニュージーランド

アメリカ東海岸
イギリス
カナダ
ヨーロッパ

Key Word(キーワード検索)


   


大学院留学専門トータルサポート 大学院留学コンサルティング株式会社

TOEFLiBT専門対策なら、TOEFLiBT対策カレッジ

IELTS対策専門 IELTS対策コーチングセンター

個人で成功する、大学院留学 留学エージェントに頼らないで成功する

大学院留学Q&A 海外大学院留学事情 合格者インタビュー キャリア別専攻一覧 大学院留学専門情報サイト

MBA留学センター

大学院留学何でも相談室 大学院留学Q&A

東京国際フォーラムにて、大学院留学セミナー毎月開催中

GMAT対策研究所

広告掲載希望≫

Your search produced the following results

1. School Information

学校情報 University College London
Senate House Malet Street London WC1E 7H UK
URL: http://www.ucl.ac.uk/
ロケーション イギリス 
環境 地方都市  ランク 最上位校 
生徒数 約4500人 留学生割合 約40%

2. Course Information

学部名 Faculty of the Built Environment
コース名 MSc in Urban Regeneration
コース紹介
(概要)
The MSc in Urban Regeneration was created in response to the report of Lord Rogers?f Urban Task Force and the Government?fs Urban White Paper, published in 2000. These laid down a massive challenge to every urban professional in Britain. They highlighted the decay and deterioration of our cities and presented a blueprint for their planned renaissance. But the challenge is greater even than this. For it is not merely to restore and rebuild the physical fabric: it is to provide a new urban economic base to replace the one that has been lost, to recreate communities that have been shattered, to provide the education and training that alone can give the children of the cities new life and new hope. It is a massive task. And our urban professionals, even the very best of them, are often not equipped to meet it. It needs a new kind of education, a different kind of hands-on multi-professional training, in a new kind of professional school. This is why we created our MSc Programme in Urban Regeneration. We are looking for quality students, especially those with existing professional qualifications, who want to re-tool for the urban renaissance challenge.
期間 約1年間
学費 約200万以下 生活費(年間) 約200万円
GPA 3以上 大学の単位 制限有り
TOEFL 92点以上 IELTS 6.5
条件付合格 有り GRE/GMAT 無し
職歴 問わない 学生寮 有り
URL http://www.bartlett.ucl.ac.uk/index.php