お問合せフォーム

大学院留学協会の運営目的は、

「企業や各組織の思惑、または個人の主観的な意見によって制限されてしまう海外大学院進学の可能性を、完全にフラットで客観的な情報ソースの元にご提供」


させて頂くことです。

そのため、大学院留学を希望する皆さんのサポートを直接行うことは一切行っておりません。詳しいご希望や職歴、または学歴などをお伺いすることなく、中途半端なアドバイスなどで皆さんの大学院留学の可能性を絞ってしまう、制限してしまう、といったことは協会の運営理念と反しますので、メールやお電話等でのご相談も承っておりません。

あくまで海外大学院の情報をできるだけ幅広くご提供させて頂くことを目的としています。

また、 現在海外の大学院は非常に変革期にあります、
例えばオーストラリアやイギリスは少子化のため数多くの大学や大学院が運営危機に晒されています。日本や米国と異なり国立大学が90%のため学校の淘汰も進みません。そのため留学生を幅広く受けれる必要があり、日本を含む各学校の代理店が世界中に存在しますし、条件付き合格の提供や出願時のテストスコアも非常に変動します。

また、昨今北欧やヨーロッパも大学教育に関しては国際化が進み、英語のコースも非常に多岐に渡り開講しています。そのため現地の言語に精通していなくてもこういった国も留学対象となりました。

ただ上記のような可能性は非常に変動的で、入学難易度や留学生にかかる学費、そして出願に際しての各種テストスコアなど、毎年細かくアップデートします。そのためこちらの検索結果はあくまでご参考として頂き、出願校選定や進学に際しては必ず現地学校担当者に連絡を入れて下さい。

学校の担当者に関して容易に確認頂けるよう、こちらのサイトではできるだけ現地学校の、各コースが開講している学部へのリンクを記載させて頂いております。是非ご活用下さいませ。

なお海外大学院への各種公演依頼、また執筆依頼に関しては随時受付けておりますので、ご依頼の際は下記までご連絡頂きますようお願い致します。また大学院留学に関するサポートを有料でご希望の際は下記大学院留学コンサルティング(株)をご確認下さいませ。

大学院留学コンサルティング株式会社
オフィシャルホームページ
http://www.gradschool.jp/

広報担当
渋谷健太郎
kshibuya@gradschool.co.jp

大学院留学に関する準備を個人で成功させるためのステップを紹介するサイトを下記用意しています。こちらで学校検索を行った後、各種留学サポート機関やエージェントを利用せず具体的な準備を進めるご予定の方のために、下記ご準備のステップ解説や最新の大学院留学に関する情報提供を行っています。

大学院留学のすべて(個人で成功する大学院留学)
http://www.gradschools.jp/
大学院留学コンサルティングオフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/gscusc
大学院留学コンサルティングオフィシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/gradschoolJP

また各テスト対策に関しては下記ご確認下さい。

TOEFLiBT対策カレッジ(テスト予備校)
http://www.ttpc.jp/
IELTS対策コーチングセンター(テスト予備校)
http://www.ielts-prep.jp/

Search for Programs

Field of Study(分野)

Course(専攻)

Location(留学先)

アメリカ全土
アメリカ西海岸
オーストラリア
ニュージーランド

アメリカ東海岸
イギリス
カナダ
ヨーロッパ

Key Word(キーワード検索)


   


















広告掲載希望≫